2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
http://www.pecope.com
無料ブログはココログ

2017年5月12日 (金)

旧閑谷小学校ツーリング '17 prologue

Okayama00

ライダーも浮かれるゴールデンウィーク。
『ゴールデンウィーク=ツーリング』と言っても過言ではないこの時期。
ツーリングに行かないとかナンセンスだろ!

と言っても宿泊するには料金がゴールデンウィーク価格で割り増しで萎えるし、
有名な観光名所は人だらけで、なにより交通渋滞がハンパない。

いくらすり抜けで渋滞回避できると言っても、
“休日だけドライバー” の予測不可能な動きが多いと思われ、
そんな予測不可能な動きを察知しながら運転すると、
“かもしれない運転・過多” でこっちが疲れて事故るわ。
まぁ簡単にまとめると、


『渋滞・人混みが嫌い』ってことだ。


そんなワケで今回のツーリングの目的は、
『海岸沿いと田舎道をオートバイらし〜感じでヒラリヒラリと走り抜け、
道中、ちょっと味の濃いもん食べて、ちょっと観光名所を見学して、
チャッと帰って来よう!』ツーリング。

そんな今回の目的地は、
神戸からちょーど良い距離である岡山県『旧閑谷小学校』だ。

このツーリングの模様は、
『橋杭岩ツーリング(執筆率20%)』を書き終えてからのアップになるな・・・
暇つぶしにはちょーどいい。

2017年5月10日 (水)

養老の滝ツーリング '16

Yoro015

2016年6月4日(土曜日)の話。

曽爾高原ツーリングから8ヵ月ぶりのツーリング。
今回の目的地は岐阜県にある『養老の滝』。
オイラが崇拝する『歌川広重&葛飾北斎』も描いた、
あの養老の滝だ。 ( -_-)シッタコトカ

近畿地方はこの日から梅雨入りした模様。
ツーリングから帰って来てからその情報をテレビで知った。
つーことは、ツーリングに行くには今日しかねえ!!

ちなみにこの日の神戸市の天気予報は、
午前0時から数えて[0/0/20/60]。
そして目的地である岐阜県の予報が[0/0/10/30]だ。

ツーリングに行くには今日しかねえ!!

つーことで今回の参加者は、
[Y.HYPER氏][FZ6S氏][CB400SS氏]とオイラの計4名。
では、出発時刻の[0730a.m.]を25分押しで鈴木商店を出発だー!!w
(※[FZ6S氏]は集合場所を通り過ぎていたため、遅刻ww)

» 続きを読む

2016年10月15日 (土)

橋杭岩ツーリング '16 prologue

Hashikui00

車検明け一発目のツーリングに行ったったー!!!
天気予報士が10月15日はこれ以上にない行楽日和だと口を揃えて連呼する。
ライダーにとって年に数回しか無い絶好のツーリング日和。
嫁さんにも「ツーリングに行って来たら?これを逃す手はないよ!?」
と、後押しされ、一気にテンションが騰がった。

てなワケで、昔っから行きたかった場所、
そして、時間にゆとりがないと行けない場所・・・
和歌山県は最南端『橋杭岩』に行って来たぞ!!

そんなこんなで、ただいま暇を見付けながら執筆中。
とはゆ〜ものの、この文章自体数時間掛かってる始末・・・
いつ本編が仕上がるのか・・・こりゃ記憶との勝負だな。

2016年9月24日 (土)

今年もやって参りました。

Photo_00

今年で満7歳を迎える我が相棒[RC8]。
走行距離は歴代1位の〈29,850km〉で、間もなく3万km。
これは乗り継いで来た歴代オートバイの中で最長。
う〜む。まったく飽きの来ない、かわいいヤツだ。
ちなみに[749s=約27,000km]で
[M400=約24,000km]だったかな?

けど2年前の車検から現在に至るまで、
3,000km程度しか走っていない事実・・・
『月一ツーリング』なんて企画を考えたりもしている。

そんなこんなで、
前回同様、今回もユーザー車検に行くため、
まずは[KTM 神戸]さんに24ヵ月点検に出して来た。

2016年7月 2日 (土)

いまの、あれじゃね?

C

ツーリングとか旅先での風景とか臨場感を記録するために購入したアクションカム。
その中でもオートバイに乗ってる時の設置位置を試行錯誤しているワケだけど、
どれもこれもよく見る感じの画ヅラで、
なかなか『イイ画が撮れる位置』が決まらないんだよなー。

あ、いまのチェ・ホンマンじゃね?

2016年6月 4日 (土)

養老の滝ツーリング '16 prologue

Yoro000

関西近隣の程よいツーリングスポットってだいたい行き尽くしたよなぁ
それくらい “ネタ” に乏しくなってきた今日この頃・・・
となるとツーリングスポットとゆ〜よりも、
観光スポットとしてツーリング先を決めた方が手っ取り早い。

そこで今回は『養老の滝』だ。

そもそもここは、“日本の滝百選・名水百選”としてちょっと有名な観光名所なんだけど、
なによりオイラが崇拝する『葛飾北斎歌川広重』が、
この養老の滝を描いていることでオイラはその存在を知ったのな。
なもんで、オイラの “いつしか行ってみたい百選” に選ばれていたワケね。

そんなこんなで今回の日記は『養老の滝ツーリング'16』です。
まずは恒例の『オバショット』でパシャリ

※続きは執筆中

2016年6月 1日 (水)

電源ユニットを装備

Rc8001

ちょっと前に行ったオイル交換のついでに、
便利グッズを持ち込みで取り付けてもらった。
前回、スマホをナビ替わりに使えるようにしたんだけど、
やっぱりスマホの内蔵バッテリーだけでは一日もたない。

そこで今回装着したのが『アルミ削り出し USBタイプ』ってやつ。
フロントカウルの内側の方が雨風の影響がほぼ皆無だったんだけど、
ハンドルを切った時に干渉するのでムリポ・・・

そこでちょーどスマホホルダーの下に取り付け穴がひとつ空いてることに気付き、
「あっ!ここってどーだろ??」
「ああ〜、ここなら収まりがいいね〜。じゃあここの方向で進めてみましょうかー」


ってことで、完璧なまでの収まりっぷり!!
これまたデフォルトか!?ってくらいまとまってますわ。


取り付け完了後、Googleマップのナビ機能で自宅まで案内させてみた。
・音声ガイダンス「ON」
・スマホのウォークマンアプリで音楽を再生
・その両方の音声(音楽)をスマホからBluetoothで飛ばす
・ヘルメットにクリップしたBluetoothレシーバー(SBH20)で受信
・ヘルメット内部に仕込んだスピーカーからナビの音声ガイダンスと音楽を流す

こんな感じでスマホバッテリーの減りとオートバイからの充電具合を観察。


結果、フルでバッテリー消費したった割には、
減りは気にならなかったなー。くらいな感じ。
ひとまずはスマホバッテリー切れの心配はなくなったかな。
今度丸一日ツーリングして、充電の減りを本気で実験してみよう。

2016年4月 9日 (土)

ちょっと流すにはほどよい

Dondo

土曜日、少しだけ時間ができたから久々に呑吐ダムまで走りに行ってみた。
クネクネっとしたワインディングは久々だったからカーブがちょいと怖いw

『タイヤ、滑らんだろ〜な・・・』

これ、歳取ったから腰抜けになったのかも知れない・・・
ま、数年前みたいに月1,000km走るみたいな事をやってたら、
こ〜ゆ恐怖心も少ないんだろ〜けど、
今では年間1,000km行くか?ってくらいだもんなww

とかまぁいろいろ “衰え” を感じながら、呑吐ダムに到着。
ツーリングもといオートバイシーズン到来ってことで、
そこには多くのオートバイもといライダーが集結してた。

ここに集まる人は、自動販売機で買った缶コーヒーを飲みながら、
ひっきりなしに出入りするオートバイに注目し、オートバイのウンチクを語り合う。

そんな光景を、遠目から相棒越しに缶コーヒーを飲みながら眺める。
『うんうん。これこれw』  この感じも楽しい。
相棒に乗る時間も限られてるから、缶コーヒー1本飲んで早々に再出発。

» 続きを読む

2015年11月15日 (日)

《RAW》と言う原石

Raw006142

ミラーレス一眼を買ってから数年経った。
カメラを使い続けるとそれなりにレンズの仕組みや違いが分かるよ〜にもなるわけで、
軍資金と高額なレンズを買う勇気があれば、
アマチュアでもプロ並みの写真を撮ることだって可能じゃね?ってことに気付き始める。
事実、写真を撮ったままのデータで応募とか写真集に使うわけじゃなく、


シミ・ホクロ・シワ・くすみ・眼の下のクマ、ヒゲ剃り痕・・・
顔の輪郭から、髪の毛のボリューム、ボディーライン、眼の大きさやら足の細さ・・・
ときには身長などなど、ごりごりに補正しまくった写真を使うのは、もはや当たり前。


ま、シロートはそこまで必死にならないけどw
写真の明るさとか色合いだとか、実際に観た風景や景色のディテールに近づけたいわな。
んで画像補正ソフトを使って再現するんだけど、どーしても限界がある。


そこで今回綺麗な写真を残したい輩のためにご紹介したいのが、
《RAWデータ》って言う、反則に近いデータの存在だ。

冒頭の写真も《RAWデータ》から補正した写真なんだけど、
その違いを見たければ続きをどーぞ。

» 続きを読む

2015年10月 3日 (土)

曽爾高原ツーリング '15

Soni000


秋の風物詩、ススキを堪能すべく奈良県は曽爾高原へ行って来た。
曽爾高原を訪れたのは人生2回目。
1回目は、オイラが数十年前にドゥカティ[M400]を購入し、
それこそ“息巻いてた”時に親会社のツーリングクラブに同行したツーリング。

当時から(購入したての)オートバイに乗りたくて乗りたくて、
ガムシャラにツーリング企画に参加したものだ。

そんな曽爾高原・・・数年前から曽爾高原にもう一度行きたいと思いはじめ、
今回、ツーリングに行ける時間が出来たことと、
曽爾高原の灯火イベントが重なり、よ〜やくカタチになった。

それに付け加え撮影機材が充実してきたので、
カメラの撮影テストを兼ねて、
黄金色のススキを撮影しよう!ってゆ〜目的もあった。
てな感じで、
今回のツーリングは個人的にいろんな意味で内容の濃いツーリングなのだ。

» 続きを読む

«九州阿蘇ツーリング '15